• ねずみの生態系

    ねずみの被害は底しれません。ねずみ駆除をしたい場合は専門の業者に依頼することも必要ですが、まずはその生態系について熟知する事が必要といえます。ねずみを知る事がねずみ駆除の第一歩なのです。

    Read more
  • ハチの被害は全国で

    秋になると、マスコミが蜂に関する被害状況を伝え始めるのを耳にします。世間でも話題のハチ被害は年々増加しているように感じます。自分が被害に合わないためには、自宅が被害に合わないためには、まずはハチを知る事からはじめましょう。

    Read more
  • 家がキレイでも

    そこに食べ物があるから、そこに食べ残しがあるから、そこにゴミがあるから、ネズミはあなたの家にいるのです。清潔にする事はもちろんの事、少しのゴミがねずみの被害をもたらす可能性があります。

    Read more

蜂の被害は日本全国

知っておきたい巣の探し方

日本では全国各地において、蜂の姿を見かける事があります。蜂にも種類があり、比較的見かける機会が多いのは、ミツバチ・アシナガバチ・スズメバチです。ミツバチとアシナガバチは比較的おとなしく、巣を攻撃するなどの行為をしなければ、襲ってくることは殆どないでしょう。攻撃性と併せて、毒の危険性が非常に高いのがスズメバチです。自宅などの敷地内で、往復を繰り返すスズメバチを見かけた場合は、あまり近づかないようにして、どこから飛んで来るのか探し出します。建物の隙間から入り込み、天井裏などに巣を作る場合があるので、おおよその場所を突き止めます。スズメバチのような危険な種の場合は、専門の駆除業者に依頼するのが安全です。

工夫で得るメリットとは

蜂を駆除する場合は、専門業者に処理して貰う方法と、ドラッグストア等で販売されている、スプレー式の殺虫剤があります。専門業者の場合は、見積りを立てて貰い、提示された金額を支払うのが一般的となっています。殺虫剤によって自分で駆除する場合は、このほかにも、隙間から蜂が入ってこないような服装の準備と、ゴミ袋や虫取り網の準備も必要となります。ここで工夫するべき点としては、蜂は明るいうちの昼間に活動して、外が暗くなる頃には巣に帰って来るという習性があります。これを利用して夜に駆除を行えば、一回で全滅させられるというメリットがあります。逆に、明るいうちに駆除を行うと、採蜜から帰ってきた蜂に襲われる危険性が高くなるという事です。また、ミツバチ以外の蜂は、冬の寒さによって死滅しますので、季節を待ってから巣を撤去するという手段も選ぶ事ができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加